あなたには、何か「生活のパターン」はありますか?


朝起きて、満員電車に乗って通勤して、1日会社で仕事して、家に帰って寝る...
の繰り返し。



生活のパターンという言葉から、

こんな退屈でつまらない毎日をイメージしてしまったかもしれませんね。



でも、ここで私がお話したいのは、一日の時間割を作ってラクをしませんか?

ということなんです。



例えば、朝起きてからの行動をパターン化するんです。



朝起きたら、まずシャワーを浴びる。

シャワーを浴びた後に1日の計画を立てる

その後、朝ごはんを食べてから出勤...



このような時間割でパターン化すれば、毎朝、やることが決まっているので、

頭もカラダも自動的に動いてムダな行動や思考をしなくなります。


またパターン化によって、集中力が高まるとも言われています。



と言うのは、毎日決まった時間に起きて、時間までに家を出るというパターンが、

決められた時間枠でやるべきことを完結させようという集中力が生まれ、

モチベーションにつながるからなんです。


生活のパターンと聞くと、何だかつまらなく思ってしまいがちですが

決してそんなことはないんですよ!


生活をパターン化するによって、時間を上手く使いましょう。


【編集後記】

私の生活のパターンは、静かな早朝にメルマガを書いてから出勤、というものです。


この生活パターンによって、「夜ふかしが激減」しただけでなく、

ずっとやりたいと思っていた情報発信を毎日できるようになりました。


寒い朝だと早起きがツラいこともあります。

でも、この生活パターンから外れると、気持ち悪い感じがしてくるんです。


これからもコツコツ続けていきますよ!