あなたは、【空気を読んで】しまいますか?
kazamiuma.jpg


実際、会議などのとき、自分の意見を言わずに、周りに合わせてしまう人が多くいます。


具体的には、日本では、他の人と意見が同じ場合に、

『●●さんと同じです。』

の一言で終えてしまいます。





これって本当に良いことなのでしょうか?





これがアメリカの場合だと、

仮に他の人と同じ意見だったとしても、自分の口で説明することが求められます。





自分の口で説明するかしないか、たったそれだけの違いですが、

【自分の意見を自分の口で言う】ことこそ大切なことだと思います。




しかし、今の日本では、だれもそんなことを教えてくれません。



だから、自分の意見を考えずに『周りと同じ』と答えておけば良い、と安易に思う人が出てきてしまいます。



自分の意見を言う以前に、自分の考えを持たなくなってしまう…

これは、【完全な思考停止】です。





つまり、私たちの住む日本で、ごく当たり前の【空気を読む】という行為は、

思考を停止させる危険性をはらんでいるんです。




もちろん、周りに合わせることは大切なことです。


しかし、【周りに合わせる】という行動と【周りに流される】という行動は全く別です。




もし、あなたが「ここは空気を読んで…」と考えることが多いならば、

これを思い切ってやめてみませんか?




相手の意見を聞きながら、自分の意見も言える。

それがお互いにストレスを抱えずに済む良い方法ではないでしょうか?
タグ