あなたは毎日、あちこちから送られてくる【大量のメールの処理】に時間を取られていませんか?

alotofmail.jpg
メールをやり取りの記録に使ったり、いつでも気軽に送信ができるので、

ビジネスにおいて欠かせないツールです。


ショップから送られてくるDMにまぎれて、仕事のメールや重要な情報もあるので、

メールを残しておくことが重要ですよね。





しかし、便利であるがゆえに、毎日大量のメールを処理するために、

私たちは意外と多くの時間と労力を費やしています。




私の場合、メールを受信する都度、内容を読んで、「あとで返信しよう」とメールを閉じた後

そのまま対応を忘れることがしばしば…



そのせいで、あとで大変なことになったのはヒミツです^^;)




一体どうすれば、大量のメールの山をもれなく効率的に処理できるのでしょう?





具体的には、次の3つの方法をオススメします。



【1.メール処理する時間帯を決めておく】


たとえば、朝・昼・夕の3回、各20分と決めて、一気にメールを処理します。

1回20分間と時間を決めることによって、その時間帯に集中力が高まります。

その結果、溜っているメールがガーッと片付きます。




【2.即、返信できるものはその場で対応】


YesかNoで答えられるメールや内容の確認を依頼するメールなどには、その場でパッと処理します。

あとで見返すことがないようにします。




【3.時間がかかるメールには一時返信】


時間がかかる場合には、「いついつまでに返信します」と見込みを一旦返信します。

そして、それを忘れないようにタスクリストに追加した後に処理します。





このように、メールを処理するやり方を決めて、時間を適切に配分すれば、

効率的にメールを処理できますよ。


ぜひ参考にしてくださいね!



《編集後記》

昨日、私の勤務先で人事異動の発表がありました。



今回の人事異動発表は管理職だけで、私の上司は大阪に異動することになり、

ホッとすると同時に、寂しい思いが…


なぜなら、その上司は、今でも私に厳しく指導をしてくれているから。



年齢を重ねると、厳しく言ってくれる人がいなくなりますが、こんなに寂しいとは思いませんでした。



その点で、40歳半ばになってもまだいろいろ言ってくれる人がいる私は

実はとっても幸せ者かも…としみじみ思いました。
カテゴリ
タグ