あなたの今の生活サイクルは、理想的ですか?

もし点数をつけるとしたら何点でしょう?

score.jpg



私の場合、40点くらいです(^_^;)


というのは、いつも〆切ギリギリで仕事に追われているからです。



1日は24時間。



時間の原理原則は、どんな人にも平等で、絶対に変えることはできません。


そして、健康的な生活のために不可欠な睡眠時間は、変えない方がよいでしょう。




となると、理想的な生活サイクルを獲得するには、

私たちの1日の大半を占める「仕事の時間」を見直すしかないことになります。



つまり、毎日の生活を充実したものにしつつ、資格取得や読書などの将来のための時間を確保するには、


【働く時間の生産性向上、短縮化】


がターゲットになってきます。



とは言うものの、仕事量が減るどころか逆に増えている中、【働く時間の短縮】を達成するには、

何から手を付ければよいのでしょうか?




【退社時刻を必ず守る・死守する】




仕事というものは、キリがないもの。

やればやるほどいくらでも出てくるもの。

仕事の途中に、電話やメールなどで次々と舞い込んでくるもの。



そんな大量の仕事の中から、

『あなたがやるべき仕事が何か?』を強い集中力と緊張感をもって仕分けして、

まず段取りとスケジュールを決めます。



仕事の割り込みがあったら、その都度、段取りとスケジュールを見直します。



一見、段取りとスケジュールを先にやると仕事の山が直接減るわけではないので、

遠回りするように思えるかもしれません。



しかし、

仕事の手分けや支援を受けるためには、計画をたてることが最も重要です。



計画を立てた後に仕事に着手すれば、仕事の生産性を高めることができます。



この地道な作業を繰り返せば、退社時刻を守れるようになります。



あなたがベテランであっても、今一度、基本を見直してみてくださいね。



《編集後記》

今週からいよいよ12月、1年最後の月になりますね。


私が勤める会社は、12月が締月なので、1年でもっとも忙しいんです。



そんな中、あと1ヶ月のうちに片付けるべき仕事がまだまだたくさん残っている...(^_^;)


今日のメルマガを書いていて、わたしも「段取りとスケジュールの見直し」をやらないと、と思いました。
カテゴリ
タグ