あなたは、普段、【息】【呼吸】を意識していますか?
babble.jpg


たぶん、ほとんど意識してないのではないでしょうか。



私の場合も、ほとんど意識することはありません。




だから、今、ちょっと試しに、一瞬、息に意識を向けてみてください。




吸って、吐いて。

吸って、吐いて。

吸って、吐いて...





ちょっと【息】を意識しただけなのに、何だかココロが落ち着いてきませんか?




ふつう、私たちの【息】【呼吸】は、緊張したりアセったりすると、とても浅く、そして速くなります。



そんな時にこそ、【息】に意識を向けて深呼吸するだけで、ココロが落ち着くことがあるんです。





【ココロを落ち着けるには深呼吸が一番】





【息】という漢字を分解してみると、【自】と【心】の2つでできています。



そう、【息】という文字は『自らの心』と読めます。



アセったり、緊張したりすると、息が浅くて早くなるように、

息の速さと深さは、今の自分のココロの状態をそのまま表していると言えます。



また、【息】を大切に思うことは、『自分のココロ』を大切にすることと同じと言えるのではないか、

と私は思います。



【息】を大切に思う、とは【息】に意識を向けること。



だから、もし、あなたの身に、あなたの周囲に良くないことが起こったときには、

ぜひ【息】【呼吸】に意識を向けてみてください。




自分の【息】、つまり【自分の心】に意識を向けて、フーっと深呼吸すると、何かが変わるかもしれませんよ。



《編集後記》

今日のお話は、週末に通っている禅寺の和尚さんから聞いたものです。

最近はちょっとサボり気味で(^_^;)、

もう1ヶ月近く行っていないので、今度久々に坐りに行こうと思います!
カテゴリ
タグ