あなたは、「眠る時間がもったいない」と思いますか?

sleeping.jpg

毎日、朝早くに自宅を出て、超満員の通勤電車に揺られて会社に行き、

会社では次々振られる仕事をこなし、夜遅くまで残業...



もしあなたがこんな毎日を送っていたら、

夜遅くに帰宅してからの時間が、ようやく自分だけの時間なのかもしれませんね。



だからこそ、「眠るのがもったいない!」と思う...なるほど、そのお気持ちがよくわかります。



と言うのも、私も以前、同じような生活のサイクルで毎日を過ごしていたから。



今の世の中、テレビの他にネットもある等、楽しいことがとてもたくさんあります。



しかし、夜遅くに帰宅した後に、これらの楽しいことで夜更かしをしたせいで、

もし、翌朝の準備がバタバタしてしまって余裕がまったくなくなっているとしたら、

「眠るのがもったいない」という考えを見直す必要があります。





【眠ることはとても大切な自分への投資】





眠ることは、実は、起きていた時に受けた情報を整理したり、

受けたストレスを忘れさせたりする重要な活動なんです。



言いかえると、眠ることで、心身の疲れ、特に「ココロと頭の疲れ」を取り除くのと同時に、

起きている時に必要となるエネルギーをたくわえているんです。




眠っている時間は、一見、何もしていないムダな時間と思えるかもしれません。

でも実は、健康的に生きていくために必要な行動、健康への投資活動とも言える時間なんです。



もったいない…と思うかもしれません。

でも、毎日が忙しいからこそ、私たちは【眠る時間を大切に】しましょう。




《編集後記》

私はメルマガを早朝に書いています。


天気予報によると、私の暮らす東京西部は今朝から雪が降るとのことでしたが…今は雨。



ちょっとホッとしました。

しかし、とても寒い!



私の仕事は室内での事務作業なので、天気の影響は受けないものの、

きびしい冷え込みのために、東京西部の今日日中は雪でした。


聞けば東京の11月中の雪は54年ぶりとのこと。


やはり気候が変になっているようで、この先が心配です。
カテゴリ
タグ