あなたは、「いつもどおり」「いつも同じ」だと安心ですか?

mouthwashing.jpg



いつも同じ時間に起床して、

いつも同じ時間に家を出て、

いつも同じ時間の通勤電車に乗る。


いつもと同じ車両の、いつもと同じ位置。

そして、いつもと同じ駅で降り立って、

いつも同じ道を歩いて会社に行く…



いつも同じ行動パターンだと、不思議と【安心感】がありますよね。

一体なぜでしょうか?




【人間の脳は、変化がキライ】



実は、人間の脳は、「変化がコワイ」と無意識に思ってしまうからなんです。



一定のペースを保つことで、私たちのココロは、【大きな安心感】を得ようとするんですね。



そうだとすると、何か新しいことを始めようと思っても、なかなか始められないし、続かないことになります。


逆に、日頃から「もう止めたい…」と思う悪い習慣も、なかなかやめられないし、

ついやってしまうことにもなります。



そう、

実は【何事も続けられない】のは、決して私たちの【意志の弱さではない】のです。



そうだとすると、新しいことをスタートして、それを続けるのは、とても難しいことになります。

一体どうすれば良いのか?



【新しいことを習慣化するまで続ける】

これが鉄則です。



あることを続けようとするには、そのあることが習慣化するまで、ただひたすら【続ける】しかありません。


目安は20日間。



20日間続けると、私たちの脳は、そのあることをハミガキのように【いつもと同じ】と思うようになります。



もし、あなたが何かを続けたいと思うなら、脳がいつもと同じ行動だ、と思うまで、

まずは【続けて】みましょう。



必ず続けられるようになりますよ。
カテゴリ
タグ