あなたには「こうなったらどうしよう!?」と不安になってしまうことはありますか?

worry.jpg

朝の通勤電車の中で、急に倒れたら…とか

失敗したらどうしよう、とか。




あなたにも、不安に思うことは、数えあげればとても多くあるかもしれませんね。




私の場合、今の一番の不安は「病気になったらどうしよう」です。



もし、大きな病気が見つかったら、働けなくなるかもしれない…

収入がなくなってしまうかもしれない…

家族が路頭に迷うかもしれない…



ふと、そんな風に思うことがあります。




他にも、15年前に苦しんだうつ病が再発したらどうしよう…

というのも大きな不安の1つです。




このように不安は、挙げればいくつも出てくるために、私たちは苦しんでいます。





ところで、これらの不安は、どのくらいが現実に起こるのでしょうか?



.....


....


...


..





【不安の9割は現実には起こらない】




そう、実は、私たちは取り越し苦労をしているのです。




でも、いくら取り越し苦労だと言われても不安は出てきてしまうものですよね。




そんなときには、

【言葉で不安を表現する】

と良い、と精神科医はおっしゃいます。



具体的には、次の方法です。



まず、いつ、どこで、どんな不安になったのか?

をノートに書きます。



そして、数日後にそれが現実になったかを検証するんです。




すると、それら不安の大部分は、現実には起こっていないことに気付くはずです。



ノートに記録して検証する、を繰り返せば、不安や心配がだんだん消えていきます。



不安なことは現実にはまず起こらない。



このことに気付けば、毎日を穏やかに過ごすことができますよ。



参考資料




《編集後記》

日本シリーズが行われていますが、毎日が楽しみで仕方ありません!


さすが、プロ野球の両リーグの優勝チーム同士のガチンコ試合。


そのレベルの高さに驚くばかりです。


しかし、我がカープは、2連勝の後の3連敗であと一つ負ければ敗退確定...



明日から広島でのホームゲーム。


ホームゲームの勝率は7割超なので、TV前での応援にも力が入ります。

逆転で日本一になるか?


とっても楽しみです♪
タグ