あなたの睡眠時間は何時間ですか?

halloween.jpg


毎日毎日仕事仕事で、ゆっくり眠っていられない!

という状態かもしれませんね。



分かります。


夜、寝床についても、仕事のことで頭が一杯になってしまって、なかなか寝付けない...



でも、睡眠時間がいつも短いと、将来、本当に体を壊すかもしれませんよ。




というのは、私が15年前にうつ病になる前は毎日、

仕事仕事で、家に帰っても気が休まらず、寝床についても眠れない日が続いたから。



当時、初めての子供が生まれたばかりで、家族のために!という気負いもあって、

自分を追い込んでいたように思います。


そして結局、休職には至らなかったもののヤル気が全くなくなって、苦しい毎日を過ごしたんです。




【眠ることは、とても大切な行動!】



眠ることには、身体のダメージを回復させたり、日中に受けたストレスを忘れさせるといった効果があります。



よく、ショートスリーパーといって、毎日4時間程度しか眠らないのに、精力的に活動できる人がいますよね。



しかし、一説によると、ショートスリーパーが年齢を重ねたとき、重い病気にかかる可能性が高いとのこと。



つまり、病気で早死する可能性が高まるんですね。



ショートスリーパーで有名なのは、ナポレオンですよね。


1日3時間睡眠だった彼は、51歳という若さで世を去っています。



一説によると、ナポレオンは胃かいようをわずらって、そのせいで早死したと言われています。



胃かいようの原因の多くはストレス。


彼は、睡眠時間が短かったために、睡眠でストレスを解消できなくて早死したのではないかと言うのです。





今の世の中、何かと気ぜわしいですよね。

その上、人手不足などで仕事の忙しさも多い一方で面白いこともたくさんある。



だから、いくら時間があってもぜんぜん足りない気がします。



でも、睡眠時間だけは十分に取らないと、平均寿命まで生きることができません。


そう、やりたいことをやりきれないうちに早死してしまうかもしれないんです。




ココロと身体の健康を長く保つためにも、睡眠は十分に取る。


この大切なことを意識しながら、毎日を過ごしていきましょう。


参考資料
 ⇒ http://nbscr.net/s/7rnbjmkb
   (YouTubeに飛びます)
タグ