あなたには、緊張したときに、リラックスする方法がありますか?

breath.jpg

たとえば、

あなたの昇進がかかった面接試験の前には、

キュッと締め付けられるような緊張感に襲われるのではないでしょうか?



ひょっとすると、身体がガチガチに固まっていることにすら気付かないほど緊張するかもしれません。




私たち人間は、程度の差こそあれ、ストレスになる出来事に直面すると、たいてい、ココロと身体が緊張します。



適度な緊張は必要なことですが、必要以上にガチガチになってしまうと、本来の力を出すことができません。


そんな極度に緊張してしまったときに、意識的に緊張を解きほぐす方法があります。




【呼吸に意識を向けて、深呼吸する】



そう、

緊張したココロと身体を緩めるには、【呼吸に意識を向ける】と良いんです。



緊張した状態のときには、呼吸は「浅くて早く」なっています。



その浅い呼吸を意識的に「深く、ゆっくりする」ようにしてください。



そうすると、不思議とココロが落ち着いてきます。



呼吸は、特に意識しないでも、吸って吐いてを、24時間休みなく繰り返しています。



このような、私たちが生きるための活動は「自律神経」がコントロールしています。



通常は、自律神経によって行われる活動は、意識的に止めることはできません。


たとえば、心臓の鼓動。



心臓の鼓動は、どんなに意識しても、止められるものではないですよね。




しかし、呼吸だけは、私たちが意識して止めることができます。



この呼吸を意識的に行えば、緊張した身体を、通常の状態にまで戻すことができるんです。




「あ、今、緊張してる!」と気付いたら、まず、呼吸に意識を向けてみましょう。

そして、意識して深呼吸しましょう。



これを数回繰り返すと、だんだん気分が落ち着いてきます。



【緊張したら呼吸を意識する。】

これを上手く使って、あなたの最高のパフォーマンスを引き出しましょう!
タグ