あなたには、自分の気持ちを素直に打ち明けられる友人はいますか?

guchi.jpg


お互いに本音で言い合える友人や同僚がいれば、イイですね。


お互いに愚痴を言い合えるのは、いい友人関係である証拠と思います。




こんなことを言ったら相手に迷惑になる…

こんなことをしたら相手に嫌われる…


人間関係で気を遣いすぎることは、かえってストレスになります。



ただでさえ仕事でストレスがあるのに、人に気を遣ってストレスになるのは

二重のストレスになって苦しいですよね。



だから、そんなに相手に遠慮することは無いですよ。


むしろ、当たり障りのないことばかりを話す人よりも、

ときには愚痴をポロッとこぼす人の方が、あなたも相手に親しみを持つのではないでしょうか?


気持ちが通じ合っているからこそ、安心して愚痴を言い合えるわけです。



でも、どんなに仲の良い友人であっても唐突に日頃の愚痴を話し出すのは、

あまりマナーが良いとは言えません。


どのように愚痴を言えばよいのでしょう?



【愚痴は明るく、笑い話とともに】



まず、愚痴は笑い話を交えながら話すとストレス解消になります。


暗い顔をしながらドンヨリと話すと、相手のストレスになるだけでなく、

あなた自身のストレスにもなります。


次に、相手が愚痴を聞くのを嫌がっているようであったら、

すぐに話を変えましょう。


最後に、自分ばかり話すのではなく、相手も愚痴も聞きましょう。



そして、愚痴の話の最後には、「まぁ色々あるけど、イイこともあるさ」

といった前向きな言葉で締めましょう。



こうすることで、お互いがリラックスした気持ちになれますよ。



《編集後記》

私の住む東京西部ではこのところ、ググッと涼しくなったと思ったら、翌日は一転、夏のような暑さに!

体調管理がとても難しいんです。


おかげさまで私は体調は良好なのですが、次男がカゼをこじらせたようです。


季節の変わり目なので、気をつけていきましょう!
タグ