あなたは、朝起きるのは得意ですか?



前の晩に遅くまで残業があるなどで、床についた時間が遅いと

翌朝はなかなか起床できませんよね。


ひょっとすると、朝の二度寝がクセになり、なかなか布団から出るのが

おっくうになっているかもしれませんね。



もし、

あなたの目覚めがスッキリしないならば、次の3つの方法が良いですよ。



1.寝る前のスマホを止める

交感神経を刺激し続けることになるので、ココロと身体が休息モードに入りづらくなります。

寝床でのスマホは良くありません。



2.軽くストレッチ体操をする

ストレッチで身体の緊張をほぐすことで、快適な睡眠を誘うことができます。



3.睡眠時間を90分の倍数にする

人の睡眠時のサイクルは、90分毎にレム睡眠とノンレム睡眠を繰り返します。

このサイクルが崩れると、寝覚めがスッキリしません。

睡眠時間が90分の倍数になるように調整しましょう。



快適な睡眠が、翌朝の爽快な目覚めに直結します。



気持よく起床できれば、その日の仕事を効率的に、集中してこなすことができます。



もしも、

あなたの目覚めがスッキリしないならば、ぜひ、この方法を試してくださいね。



《編集後記》

先日の部屋の掃除で、ずいぶん気分がスッキリしたのですが、

本棚は整理していなかったんです。



だから、どの本が要るのか要らないのか、わからなくなっているので、整理を始めました。



発送の手間はかかりますが、要らない本は今回、ヤフオクに出品して

必要とする方に安価でお譲りしようと思います。


実入りの額が大きいのもありますが、本好きの私としては、ブッ○オフで

二束三文で引き取られるより、気分が良いんです。


まずは本棚1つを片付けますよ!
カテゴリ
タグ