アフィリエイトを行うにあたって、何に最も気をつけるべきだと思いますか?






それは、「ターゲット設定」。



具体的には、誰にどんなものをアフィリエイトするのかを決めることなんです。


これをしっかり定めないことには、アフィリエイトで結果を出すことは困難です。




例えば、あなたがレンタルサーバを検討しているとします。


その時、あなたは、検索でヒットしたページをいくつか回ると思います。


検索でヒットしたページのうち、

レンタルサーバを詳しく解説したページと

レンタルサーバの他にFXの紹介記事など他のバナーが多く貼ってあるページの

どちらから契約しようと思いますか?





あなたは前者のページを選ぶと思います。


なぜなら、レンタルサーバの比較検討がしたいから。




これが「ターゲット設定」なんです。



つまり、

誰にどんなものをアフィリエイトするのか。



何よりもまず初めに、このターゲットを掘り下げてください。



この時の注意点をひとつ。


「あいまいなターゲット設定は絶対ダメ」ということです。



「40代男性」


こんな広すぎるターゲット設定はダメです。


例えば

木下健二 42歳。
妻1人、中学1年と小学5年の子を持ったサラリーマン。 非管理職。
持ち家だがローンが23年残っている。
最近の不況でボーナスがカットされたので何か副業がないかを探している。
趣味はランニング。週末を中心に走っている。

というふうに、できるだけ明確にイメージできるターゲットを設定すべきです。


そして、そのターゲットの悩みは何か?

その悩みを解決するものは何か?

を考えていきます。



ターゲットを明確にイメージすることで、アフィリエイトするものが自然と決まるし、

記事もその悩みを解決するものになります



そうすることで、そのターゲットに近い層が反応してくれるというわけです。



アフィリエイトで最も重要なポイントは、「ターゲットを明確に設定すること」。


そして

そのターゲットの悩みを解決することでアフィリエイト報酬を得ることができます



【編集後記】


私は今、メルマガ配信サービスの検討をしています。


あなたにお届けしているこのメルマガの配信元を

乗り換えるか、そのまま続けるかを決めようとしているのですが、

その数がとっても多いので迷っています。


参考にしたページは、メルマガ配信サービスの詳しい説明と複数のサービス業者を比較したページです


やっぱり、メルマガに書いた通りの行動をしていました。


このことからターゲット設定を明確にする大切さをあらためて思い知り、確信しました。
タグ