あなたは、
特に理由もないのに、ネガティブに・後ろ向きに考えてしまうことってありませんか?

例えば、取引先に向かうタクシーが交通渋滞に巻き込まれたとき、

あなたは、

「この渋滞が長引いたらどうしよう?」とか
「取引先に遅刻して、取引停止に!」とか
「私はいつも、ついていないナ...」と、

悪い方向ばかりに考えが行ってしまいませんか?


こんな後ろ向きな考えを避けるには、できごとや物事を「ありのままに見る」ことが大切。



つまり、
自分の感情や考えを混ぜないで、いつも「今起きていること」だけに意識を向ける
ようにしてみるんです。



先ほどの渋滞の例では、「渋滞に巻き込まれている」という事実だけにフォーカスする。

こうすると、
その時その時の感情や気分で物事を見ることが無くなり、
必要以上に自分を追い込まずに済む。

このようになりますよ!

不安や不満は、たいていの場合、「あの時うまく出来ていたら...」といった後悔や、
「もしかしたらダメかも...」といった将来への心配から来るもの。

これらの思いに対しては、「今はどうすることも出来ないし、今には全く関係がないこと。」
と割り切るのが大切です!

要するに、目の前にあることだけに意識を向ける。

これがとても重要なんですね。
タグ